読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きのカーライフ

ゆっくりまったりな趣味ブログ。車に関する気になったニュースの備忘録など。

“ICS”搭載で踏み間違い事故激減!

インテリジェントクリアランスソナー(ICS)を搭載している

トヨタの3車種

プリウス、ヴェルファイア、アルファード

 

約2500件の駐車場での事故データの調査で

アクセルとブレーキの踏み間違いの事故が約7割

後退時の事故件数は約4割減少したという結果が出たそうです。

すごい結果ですねー!Σ(゚ロ、゚;)

 

インテリジェントクリアランスソナーって何?

(説明を読んで・・・なんとなく分かるけど難しい(;-ω-)

と思っていたら動画がありました☆

 

簡単に言うと

超音波ソナーで障害物を検知して

危ない!と判断されたら自動でブレーキがかかり

衝突を回避したり、被害を軽減してくれる

技術だそうです。

 

後ろはバックカメラがついていれば

ここまでバックしても大丈夫と判断しやすいですが

前はカメラがないので

どのくらいまで進んでも大丈夫かわかりづらいですよね。

 

『もう当たる!』と思って止めても

『こんなにまだ余裕あった?』と思うほど

前って思っているより進んでも大丈夫なものですが

そう思って進んで壁に当たったりしたら困るので

結局進めなかったり・・・(^_^;)

 

自動で止まってくれる機能があれば安心できますね。

でもこういう技術が進むと

運転手の技術が低くなってしまわないかと心配になります。

運転が苦手でも事故が減るのは良いことですが

技術に頼って運転する人間の技術が低くなってしまうのも

事故の原因になってしまわないかと(・・;)

 

技術の進歩は素晴らしいですが

自動車は機械

人間も間違えるように

機械も故障したり完璧ではないことを忘れずに

人間も運転技術を磨いていかなければいけないなと思います。